怒涛の引越作業、終了。~引越顛末紀(2)

新居での生活が何とか始まっております。
とりあえず寝るとことPC環境を優先確保、後はぼちぼちとお片付け、ですね。

c0023170_13534583.jpg
←まだまだこんな状況です(^^;)
つか、どこの引越屋使ったか丸分かりですねぇ(笑)
一応見積は張り切って7社(!)予約してたんですが、3社目に来たここの営業さんが、とにかく契約取るつもり満々な感じで、提示された価格もそれまでで一番安かったんで、もういいやって決めちゃいました。
見積だけでお米もくれたし(笑)

さて、契約完了~引越まで、なかなか実感が湧かない・・・とは言いながらも、いろいろとやらなきゃいけない事には追われておりまして。
何せ12年分の荷物が溜まりに溜まってましたから。
小さいど~でもいいブツから、大きすぎて新居には持っていけない家具まで。
(12年ものの家具は既に買取手もなく、最悪粗大ゴミで有料処分・・・のところ、何とか某なんでも屋(笑)が無料で引取ってくれました。Lucky~v( ̄Д ̄)v)

月末はK三氏も私も引越休暇(笑)を取り、当日までの3日間が本格的作業でしたが、とにかく出るわ出るわゴミの山!
確かギリギリ最後の可燃ゴミの日に17袋とか出しましたよね(爆)
引越前日は徹夜で片付けながらも箱に入りきらず、これどぉすんのよ(;;)と途方に暮れる有様でしたが。
いざ当日、引越屋が到着すれば、有無を言わさず次々と運び出される荷物達。
てか、流石プロの仕事には見とれるばかりで( ゚Д゚) ホエー 。さすが、マ○スタークォリティ(笑)
搬出開始からほんの1時間余りで、新居への移動と相成りました。あっけね~。
夕方にならないうちに、全ての作業が完了。
その日は泥の様に眠りました(笑)

そしてその翌日には旧居の掃除をして明け渡し。
(手伝ってくれたK三氏の会社のHくん、大変助かりました(^人^))
不動産屋に鍵と契約書を返し、「お世話になりましたm(__)m」と最後に長年暮らした前の住まいに別れを告げた時は、やはりちょっと感慨深いものがありましたです。

新居は4階建の最上階、エレベーターがなく上り下りが大変ですが(^^;)
ベランダからの眺めはとても開放的で、K三氏がタバコを吸いに出ては悦に入っております(・∀・)ニヤニヤ
すっかり片付いたら、今度こそいつでもお客様が呼べるようにきれいにしとかないと・・・ね?(笑)
(↑(´▼`)オマエガナーって言うなよぉ~)
[PR]

by neko_myboom | 2009-10-01 14:20 | 家のことネタ