トイレ・パニック(;;)

ねぎまとせせりが我が家に来てから2週間が経ちました。
これまで何事もなく・・・というわけには、やはりいきませんで(;;)
猫飼いさんなら、どこかで必ず通る道、ということなんでしょうね~。

きっかけは、11月に入ってすぐの、急に寒くなった日の事。
少し早いかも?と思いながらコタツ布団をひっぱり出し、それとほぼ同時に、少し行動範囲も広げてやろうと、居間への二匹の出入りを完全解禁してみたのです。
ところが。
それまで全く問題を起こした事のなかったせせりが・・・コタツ布団に粗相を(;;)

ずっと居間の隣の7.5畳の部屋を猫部屋にしてまして、そこから出さない時は、トイレもきちんとしてくれてたんです。
なのに、居間への出入りをできるようにするとダメで。
保護者さんや猫飼いさんの知人たちにいろいろと相談してみたところ、
「トイレが気に入らないんじゃ?」
「子猫だからコタツ布団の肌触りに反応しちゃうのかも?」
「コタツの近くにもう1つトイレを置いてみたら?」

などアドバイスをもらい、居間に仮のトイレも設置して、そこでするよう促してみましたが・・・ダメ。
そのうち、コタツ布団だけでなく、ラグとか他の所にも粗相をするようになってしまい Σ(゚д゚lll)ガーン
途方に暮れていましたら・・・
保護者さんが「うちで使っていたトイレと砂を使ってみて」と申し出て下さいまして。

c0023170_13113028.jpg←ちなみに、今まで使ってたトイレがコレですね。
便座トレーのついたおまる型で、猫砂の使用量が通常の1/3、とかで。
さすがに便座トレーはハードル高いみたいで、子猫のうちはトレーをはずしたまま使うつもりでした。
猫砂はおからタイプのもので、よくわからないままペットショップであれこれ選んで買いましたが、しっかり固まりトイレにも流せてとてもラクチンで。
保護者さんがトレーニングして下さってたおかげで、最初はこっちにしてくれてたんですが・・・実は気に入ってなかったんでしょうねぇ(;;)

c0023170_1452578.jpg
保護者さんが貸して下さったトイレはフード付きのもの。
せせりはああ見えて結構デリケートだったみたいで、やはりオープンなものより身を隠せるトイレの方が安心するようです。
猫砂はよりホンモノの砂に近い細かさの鉱物系。
足に付いて周りにちらばるのがちょっと難ではありますが、専用のマットも用意して下さって・・・完璧ですv(^^)v
K三氏が仕事帰りに預かって持って帰ったんですが、部屋に置いた途端、ねぎまもせせりも何度も入ってしたそうで・・・やっぱり我慢してたんだねぇ(;;)
それ以降、粗相はピタッと止まりました! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
猫砂は様子を見ながら、より使いやすいものを試してみる事になると思いますが、最初のトイレはこれで・・・お払い箱になりそうですね(^^;)

c0023170_13582312.jpg
さらに余談ですが、仮設トイレ(笑)の話。
ダ○ソーの水切りトレーに砂を入れ、これに同じくダ○ソーで売ってたMDF板で囲いを作ってみました。
釘代も含め、材料費総額1,050円(笑)
頂いた砂の方に変えてみたら、たま~にしてくれるみたいなんで、そのうち正式に第2のトイレとなってくれる・・・かな?

c0023170_1473878.jpg
これでトイレ問題は解決・・・と思いたいんですが。
若干気になることと言えば、せせりがトイレに入ると、ねぎまが必ずちょっかい出しに行くんですよね~。
最近すっかり我が物顔のねぎまくん。
せせりが落ち着かず、またトイレでしなくなったら困るなぁと心配しております・・・┐(゚~゚)┌
[PR]

by neko_myboom | 2009-11-14 14:15 | にゃんこネタ