年の初めの、大雪顛末記。

え~・・・無事松江から岡山に戻れました。ただいま。
3日の夜に帰ったんですけどね。
翌日から仕事だったんでどうなる事かと・・・。

そもそも、ここまで大雪になるとは予想してなかったです。
「大雪の心配」なんて毎度の事だし、毎年そこそこ雪は積もりますしね~。
実際、去年も暮れから正月にかけてはこんな感じでしたし。

今回、松江に帰省したのは30日で、その時はほとんど雪の気配はありませんでした。
大晦日から徐々に降り始め、午後には車で出かけるにはちょっと躊躇される状態にはなってましたね。
ニュースでも大雪に関する注意を再三呼び掛けていましたが、それでもまだ、これからの苦労を予見する事はできず。

明けて元旦。
明るくなってから、窓の外の状況を見てビックリΣ(´ロ`;)
大雪っていうか・・・豪雪です、まさに。

c0023170_1464720.jpgc0023170_1495434.jpgc0023170_150992.jpg

最初のうちは、一面の銀世界~♪とか言って喜んでたんですけどね。
ニュースでは、国道9号で車1000台が、JR山陰線では特急が、前の晩から立ち往生とか言ってますし。
北海道よりも東北北陸よりも、ここ山陰の積雪量が一番多いって、どうなってんの!?

元旦の朝、岡山に帰るつもりだったのですが、JRが止まっているのではどうしようもなく・・・
この日は早々にあきらめました。

しかし2日。
雪のピークはようやく過ぎ、JRの運行は早いうちに回復し始めた様子でしたが・・・道路状況が最悪。
バスは軒並み運休、タクシーも全く来ない・・・っていうか電話が繋がらない。
家の周辺の雪かきをしたくらいでは追いつかず、全く車が動けない。
町内で除雪車の要請をしたという話も。

テレビでは、停電・断水の為、孤立世帯が出ていると報じていました。
我が家は幸い・・・と言ったら申し訳ないですが、停電もなく、部屋の中でぬくぬくと過ごす事ができましたが。
する事もなく、ゴロゴロしてテレビを見るか、何か食べるか。
そうしているうちに、正月のおせちや鍋など、用意していた食材がだんだんと底をついてきて・・・(^^;)
いつもなら正月早々皆動き出すので、いつまでもなくならず困るくらいのものなのに。
弟が雪の中、歩いてコンビニまで買い出しに行きましたが、商品棚はガラガラだったそうです。

そして3日。
次の日は仕事なので、何としても今日中には帰り着きたい!
朝、家族総出でスコップを車に積み、出発してみましたが・・・
町内の除雪は足並み揃わず、全く手付かずに近い状態のところもあって、最初の角を曲がった所で早々に立ち往生(^^;)
結局そのまま家に戻り、午前中は何もできず。
仕方なく、箱根駅伝の復路をラストまで観戦。(シード戦、最後までスゴカッタネ!)
そうしていると、ようやくタクシー会社に電話が繋がり。
「うちまで来てくれとは言わない、歩いて出るからどのくらいまで来てもらえるか?」と聞いたら、
割と近所の集会所の辺りまで来てもらえる、とのことで。やった~ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

c0023170_1535543.jpgc0023170_154959.jpgc0023170_1542444.jpg

午後4時半、無事タクシーが来てくれて出発。
大通りに出るまでは、途中、何台も動けなくなってる車に遭遇しましたね。
大通りに出てからもかなり混んでいましたが、何とか駅に到着。
JRもまだまだ遅れが出ている状況でしたが、午後6時過ぎ、約15分の遅れで特急やくもが出発。
「やっと帰れる~(;;)」と、大きなため息をついたのでした。

こうして、何とか仕事始めに間に合いまして。
普段の日常に戻ることができ、ホッとしているところでございます。
しかし山陰の方は、徐々に除雪作業なども行き届いているものの、地域によってはまだまだ通常の生活ができるまでに時間がかかるようで。
被害に遭われた皆様、早く状況が改善されるよう、お祈りしております・・・(-人-)
[PR]

by neko_myboom | 2011-01-05 15:08 | 季節もんネタ