<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

成長の証?と、加速する「オヤバカ」(笑)

つい先日の事ですが。
部屋の片隅に、小さくて白い何かのかけらを発見。
何だかギザギザしてて、触った感じはまるで貝の殻みたいな硬さで。
「ナンダコリャ?」と思ってその時はそのまま、何の気なしにゴミ箱にポイッて、してしまったんですが・・・

後日、ダンナ@K三氏と話していて、あれって・・・ひょっとして生え変わりで抜けた猫の「歯」だったんじゃね?という話になり。
うちに来てもう4ヶ月になろうかという二匹。もうそういう時期ですよねぇ。
そういえば歯茎みたいなのもうっすらついてた気がする・・・

そう思うと、それも成長の記念じゃないか?という気持ちが募り。
次の可燃ゴミの日の朝、ゴミ袋を必死に漁っている、おバカがここに一人(笑)
結局見つけられなかったんですけどね・・・(;;)
普段は自然に抜け替わって、食事なんかと一緒に食べちゃって気がつかない事が多いと聞きますし。
もう見ることはないのかなぁ・・・何だかもったいなかった???

c0023170_11122753.jpg

寒い日は猫との密着度もぐんと上がりますなぁ(〃 ̄ー ̄〃)
特にねぎまは腕枕が大好きで。
で、ちょっとここのところ、今まで気にならなかった口の臭いが気になったりもしてたので、ひょっとしたらあれはねぎまの歯だったのかも?
何せ爪切り嫌い、口の中もなかなか見せてくれないヤツなので、確認は取れておりませんが・・・。
[PR]

by neko_myboom | 2010-02-16 11:00 | にゃんこネタ

自らの「ライフワーク」?について、改めて思う。

その昔、まだ「パティシエ」なんて言葉が流通していない小学生の頃・・・衝動的にお菓子作りに憧れた時期がありました。
きっかけは何だったのだろう?よく覚えていないんだけど。
本に載っていたアイスボックスクッキーが作ってみたくて、でもうちにはオーブンというものがなくて。
オーブンのある友達の家で、初めて作ったクッキーの事はよく覚えています。

小学校の卒業文集の将来の夢。
確か「喫茶店のマスター」と書いた記憶があります(笑)
ただ、手作りのケーキと飲み物の出せるお店ができたらいいな・・・という気持ちだったのですが、職業名として、どう書いて良いか分からなかったので。

まぁ、そんな子供の頃の夢は、ただの夢で。
お店の経営なんて、一筋縄ではいかない事は、少し大きくなれば容易に想像がついて。
まして、お菓子作りの腕は、生来のものぐさも災いして上がる事はなく。
「追求する」「極める」という事のできない人間は、素人のレベルから上に行けるはずもなく。
「どうせお店で作ったお菓子には勝てないし~」と、いつしか情熱も薄れていったのですが。

c0023170_23181250.jpg

何故か、これだけは毎年、強迫観念?それとも最後の執念なのか?
やめられずに作り続けています。
もちろん、チョコが好き、という事もあるけれど。
お菓子はよく作る人がいても、チョコを手作り、って人が周りにあまりいないせいなのか。
(多分身近に上手な人がいたら、くじけて作ってない(笑))
はたまた、この時期はプレゼントすれば喜ばれる「大義名分」があるからなのか?(爆)

今年も自分とダンナの職場、身内にと配りまくりましたが、職場の同僚に「ご主人が喜ばれるでしょう?」と言われて、はたと気付く。
・・・私にとってバレンタインって、チョコを作りたいという自己欲求を満たす為の行事であって、ダンナの為のイベントではなかったり(^^;)
彼の為には、全く作ってなかったりするんだなぁ、これが(爆)

c0023170_23183588.jpg

・・・という訳で、2/14の夜、我が家用にはこんな感じでお茶を濁しました(笑)
フルーツのチョコフォンデュ風。
チョコは生クリームと合わせてレンジでチン、のごく簡単なもの。
一緒に食べましたが、急場しのぎとしてはまぁまぁ、でしたかね(爆)
[PR]

by neko_myboom | 2010-02-15 23:21 | 手作りもんネタ

【CM】TJ2月号でもご紹介~♪

c0023170_0165089.jpgえ~、タウン情報おかやま2月号をご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが。
毎度お馴染み、岡山ラーメン学会自作班の京橋朝市出店。
1月はお休みを頂きましたが、2/7(日)は出店いたします。
テーマは「俺たちの豚骨醤油 玉付」、500円。
「玉」って・・・?もちろん、アレです(笑)

会場は河川敷と土手の上の2段構造で、ラ学ブースはいつもの通り土手の上、県庁寄りの一番端っこに構えております。
この度も混雑が予想され、ご迷惑をおかけすると思いますが、ぜひお誘い合せの上お越し下さいm(__)m


尚、次回3/7(日)まで出店予定です。
4月からは再びしばらくのお休みとなりますので・・・よろしくお願いします。



※追記(2/10・画像追加)
c0023170_8205464.jpg2/7当日もたくさんの方にお越し頂きありがとうございましたm(__)m
おかげさまで今回は最後まで行列の途切れる事がなく、8時半を待たずに麺が売り切れ「完売」となりました。
(画像はこじろーさん撮影m(__)m)
来月が2009年度最後の朝市出店となる予定です。
果たして次回はどんなサプライズが!?(あるのか?(笑))
皆様のお越しをお待ちしております。

[PR]

by neko_myboom | 2010-02-06 23:59 | ラーメンネタ

至らない「オヤ」を許してね(;;)

c0023170_0562476.jpg
ねぎま(奥)とせせり(手前)、我が家に来てから早3ヶ月が過ぎました。
すっかり大きくなり、家の中を縦横無尽に走り回っております。
特にねぎまは、食器棚や冷蔵庫の上にも上がる様になって、すっかり我が物顔。

そんな中、2週間前になりますがちょっとした事件が。
朝方の4時頃、玄関で「ガシャーン!」と大きな音。
慌てて見に行くと、靴箱の上に飾っていた花瓶が一つ、落ちて割れており、猫たちがその側に。
ねぎまが最近、その花瓶に興味を示していたのでヤバイな、とは思っていたのですが。
明け方だったのでご近所迷惑にならないかと慌てて片付け、その場は何事もなかった・・・と思っていました。

次の日の夜。
相変わらず元気に走り回っているねぎまの、右前足の付け根の辺り、どうも毛が固まっているように見えて。
「あんた、何付けたの?」と捕まえてよくよく見たら・・・
ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
パックリと切り傷が口を開いてるじゃありませんか!?

翌朝、病院へTELし、ねぎまを連れて急行。
既に傷口が乾いていて、新しい傷ではないようだと言われ。
思い当たるのは、花瓶の事しかありませんでした。
全く様子が変わらなかったので気付かなくて・・・というのは言い訳で。
何故その時とっさに「怪我はなかったか?」と思わなかったのだろう・・・
自分達の至らなさに情けなくなりました(;;)

幸い、傷は表面だけのもので、少し時間はかかるけれどもくっつくだろうとの事で。
縫った方がきれいだと言われましたが、麻酔をかけたところでねぎまがちょっと痛がったので、いわゆる「医療用ステープラー」、ホッチキスの様な器具が登場。
7箇所をパッチン、パッチン。
ねぎま、かなり嫌がってましたが、何とか終了。

そして2週間後。
抜糸・・・じゃなくて針を抜いてもらいに再び病院へ。
傷はきれいにふさがっていて一安心。
ねぎまってば、診察台の上でゴロゴロ言ってるし(笑)
先生に「この子の性格は才能ですね」と褒められて???しまいました。

傷は男の勲章・・・なんて笑ってられるのも今だから。
ホントに至らない「オヤ」でごめんね(;;)
[PR]

by neko_myboom | 2010-02-05 00:53 | にゃんこネタ